お金を受け取る際の罪悪感

こんにちは。
凌大です。

 

今回は、お金に対しての考え方についてです。

 

お金を受け取ることに
罪悪感を感じる人って
意外に多いんですよね。

 

金銭的にゆとりがないお客様であればあるほど、

「なんだか申し訳ないな」

と思ってしまいます。

頼まれてもいないのに値引きしてしまったり、
なにかサービスしてしまう人もいますよね。

 

では、一体なぜお金をもらうことに
罪悪感があるのでしょうか?
その理由は大きく分けて2つあります。

 

①相手に負担をかけるような気がするから

「この商品を買ったらあの人は生活できるんだろうか」

などと余計な心配をしてしまうんですね。
あなたには相手の財布事情なんてわかりませんよね?
それなのに「お金がない人」だと決めつけてしまっているんです。

良く言えば「人が良い」ということなんでしょうが、
「ん?俺金ないと思われてんのかな?」なんて
失礼にあたる危険性もあります。

仮に、本当にお金がなかったとしても、
あなたの商品を買おうが買うまいが、
相手の財布事情は変わりません。

なぜかというと、
あなたの商品を買わなかった場合、
そのお金を何か違うものに使ってしまうからです。

意外に思うかもしれませんが、
人は一度使おうと思ったお金は高確率で使うものです。
それだったらあなたが商品を売ってもいいのではないでしょうか。

お金を使う人は使い道を探してでも使います。
お金を貯める人は頑なに財布を開きません。
これは頭に入れておくといいと思います。

 

②自分の商品に自信がない

せっかく良いものを持っているのに
自信が持てない人って多いですよね。

「どうせ俺の商品なんて・・・」と思っていたら、
当然お金をもらうことに罪悪感が生まれてしまいますよね。

こんな状態では、
「この人から買って大丈夫なのかな」と
相手も不安になってしまいます。

ですから、自分の商品に自信を持つことが大切です。
人は人とのつながりで自分の存在価値を見出すと言われていますから、
あなたの商品も周りの人に見せてみてはいかがでしょうか。

自分の商品は素晴らしいと思うことができれば、
売ることに罪悪感なんて生まれないはずです。

 

いかがでしたか?
上記の2つのポイントを頭に入れておけば、
お金を受け取ることに罪悪感を感じることは
なくなるはずです。

 

阿部凌大

 

■■阿部 凌大の夢を叶えるLINE通信はこちらから■■

あなたの先輩成功者たち500人以上が愛用する阿部 凌大の
LINE通信の内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのLINE通信です」(24歳男性)
「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2100万円です」(26歳男性)
『この通信で、育児をしながら月に50万稼ぐことが出来ました!』(25歳女性)

これらは購読者のお声です。
超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

 

阿部凌大の夢を叶えるLINE通信はこちらから
http://goo.gl/TM9ra8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です