なぜ、ほとんどの会社が10年も存続できずに倒産するのか

こんにちは。
阿部凌大です。

 

中小企業は設立から10年で
倒産する確率が90%以上である、
という話を聞いたことがありませんか?

 

1年:40%
5年:14.8%
10年:6.3%
20年:0.4%
30年:0.021%

 

これは「企業生存率」を表しています。
つまり、100社あるとしたら、
10年後に残るのはわずか6社程度、
20年経ったらほぼゼロです。

 

目を背けたくなるような
厳しいデータですが、
これは国税庁が発表したものなので、
紛れもなく事実なのです。

 

倒産する一番の原因は、
「資金が底を尽きた」という事態、
つまり資金のショートです。

 

資金がなければ、

・金融機関の借入の返済ができない
・従業員に給料を払えない
・税金を納めることができない

などといった問題が起きるので、
倒産するしかなくなります。

 

倒産した企業の
90%以上は資金のショートが
原因で倒産しているといっても
過言ではありません。

 

では、一体なぜ資金が
ショートしてしまうのかというと、
固定費をかけすぎているからです。

 

ある程度稼げるようになると、
多くの人は一等地に
事務所や店舗を構えます。
これは悪いことではありませんが、
そういったところは
当然家賃も高いです。

 

儲かっている今はいいのですが、
あなたの商品が1年後も10年後も
流行っているかと言ったら、
わからないと思います。

 

世の中には絶対的なブームがあります。
そのブームに乗れなかった企業は
経営が難しくなってしまいますよね。

 

「じゃあ流行は追い続けなければいけないの?」
と思うかもしれませんが、
決してそんなことはありません。

 

確かに画期的なすきま産業を
見つけられたら、
流行の先駆けとして
注目されるかもしれません。

 

しかし、ブームは必ず去ります。
時代と共に需要もすぐに変わっていきます。
その都度新しいものを生み出す必要があるので、
長い目で見たらかなり大変です。

 

これらを踏まえて
失敗しないようにするためには、
・コストをかけない
・流行り廃りのないものをつくる
・長く売上を確保できる仕組みをつくる
・規模を増やさない
ということを頭に入れておいてほしいと思います。

 

あなたのビジネスモデルはどうですか?
これから起業を志す方は、
ぜひ照らし合わせてみてくださいね。

 

■■阿部 凌大の夢を叶えるLINE通信はこちらから■■

あなたの先輩成功者たち500人以上が愛用する阿部 凌大の
LINE通信の内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのLINE通信です」(24歳男性)
「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(26歳男性)
『この通信で、育児をしながら月に50万稼ぐことが出来ました!』(25歳女性)
これらは購読者のお声です。
超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

 

阿部凌大の夢を叶えるLINE通信はこちらから
http://goo.gl/TM9ra8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です